多くの文字で説明しておりますが、簡潔に表現すれば
「演奏の瞬間の楽しさを、直接、音に顕すことが出来る機材です。」
という一言で解決できるのかもしれません。
見て味わい、聴いて驚く、近未来のオーガニックサウンドを愉しむ。
音響機器に斬新な表現力をもたらす、音響構造‐KIMIO-ピラミッド。
ぬくもりと、心の状態まで再現できる繊細な表現力を音に顕します。
心が喜ぶ有機的な音質。本当の満足感。音場の驚異的な表現力。
今、全く新しい進化した音楽の表現方法をここから発信します。
それは感性に忠実な表現力を顕す、近未来的表現力の発現です。

音響構造‐KIMIO‐ピラミッド


ダイレクトに心に響くリアルな感動を時空を超えて驚異的に再現
真空管サウンドを凌駕する、人間の生身の暖か   さをリアルに再現
聴く人の体が喜ぶ心地良さ。心へ深く浸透する   次元を超えた音質
聴く人の感性を揺さぶる共振が起こる、右脳に   働く再生音
美しい佇まいの黄金色に輝くピラミッドボディー
視覚も喜ぶ本金塗装の神秘的な存在感
各種電磁ノイズから音を守り
自発信ノイズを吸収中和

アンプの上に載せるとここまで変わります。

誰にも真似できない音楽的表現力を実現しました。
・・・
今まで誰も実現出来なかった、独自の音楽の再生方法です。
・・・
究極的に繊細な音楽表現を実現します。
・・・
リアルな立体感の再現・鋭敏なセンサーのような微弱音に対する
明確且つ、自然な感触のオーガニックサウンド。
・・・
音響構造-KIMIO-ピラミッド
・・・
収録時のあるがままの奏者の表現を見事に音の中に表現。
・・・
演奏者の内側の世界まで音の中に再現出来る技術の実現です。
・・・
奏者の表現の内側にある、心の表情を忠実に音に表出させます。
・・・
再生時じっくり時間を掛けて本領を顕す、味わいのある使用感。
・・・
音響構造-KIMIO-ピラミッド
・・・
「音が良い」を超越した喜びを実感する音楽表現が楽しめます。
・・・
オーディオシステムのノイズ対策を強力に改革します。
・・・
最新鋭テラヘルツ技術を利用した最先端科学を実用化。
・・・
シリウステクノロジーの具現化製品。
・・・
音響構造-KIMIO-ピラミッド

対象ユーザー

※音楽そのものには暖かさがあるのに、再生音には感じられない等、
本当に大切なことが再生できていないという実感を払拭出来ない方。
***
音霊(魂)・言霊(魂)までを本当に表現できる機材を探している方。
***
人間の体温まで感じられる、リアルな再生音を目指している方。
***
機材が人の心の動きまで如実に表現できるという事を体験したい方。
***
ヒーリングサウンドの探究をされている方。
***
最高に美しいクリスタルボールのサウンド等の再生を追求する方。
***
音響構造-KIMIO-ピラミッド
***
沢山の経験をしたが、完全なる充足感を得られない方。
***
オーディオ再生の限界を感じ、且つ物足りなさを感じ始めた方。
***
マイクを挟んだ奏者側と聴者側の再現性の違いに疑問のある方。
***
※スピーカーから伝わってくる感覚は、自分が勝手に想像している
予定調和にすぎないという体験的な疑問に悩まされてている方。
***
日頃よりヒーリングミュージックに充分な満足が得られず不満な方
***
本当の音楽表現の繊細さを、存分に体験し探求したい方
***
※音を聴くことを、純粋な感性の領域で楽しみたい方
***
このリアリティーは科学的に音と機材を分析しないと深く楽しめます。
***
音響構造-KIMIO-ピラミッド

音響構造‐KIMIO‐ピラミッドの特徴


感性に直接響く次元を超えた深みのあるサウンド表現
真空管サウンドを凌駕する、人間的な音質の発現
聞く人に直接浸透する、体が喜ぶ新しい音質
感性に直接訴える、右脳的サウンド表現
美しい佇まいのピラミッド型ボディー
目を奪う金色に輝く本金塗装の本体
各種電磁ノイズの影響から防衛
自発信ノイズの吸収 中和

?アンプの上に置くだけでどう音が変わるのか?

本題は、オーディオ界では上に何かを置くと音が変わる、という一般的な話が前提となります。
「音響構造-KIMIO-ピラミッド」をアンプの上に置くと、従前の音楽再生機材が進化したという事実をまぎれもなく感じる事が出来ます。今迄人間が成し得てきた技術の根拠を改めて問い直す必要をさえ感じる、進化した音の再生環境が実現したことを驚きと共に体験して頂くことが可能です。
再生される情報量の拡大・機材の再現能力の向上が予想外のレベルで認められます。
業務用・民生用・家庭用オーディオシステムに到るまで、大きな可能性を秘めた素晴らしいサウンドを実現します。
しかし、この事実は説明を聴いた方のほぼ1%未満の方々しか信じて頂けない事でもありますが、それでも事実は事実なのです。音を聞いた方で違いが解らなかった方は、音響科学的分析手法で音を解析する方がほとんどです。そのような音の聴き方から、有機的な感性の方へ少し方向性を変えて頂くことで、改めてご理解が得られます。
少し簡易的な表現をすると、デジタルとアナログの感受性レベルでの違いを、アナログと有機的サウンドの違いに置き換えた場合、更に感受性の精細さのレベルでまだまだイコールとは言えません。アナログが有機的かと言えば、今、そこには大きな疑問符が残ります。
その内容とは、音質が良いか悪いかという極めて相対的な事象ではなく、貴方が音の中に何を感覚として感じ、その存在を確認できますか?という視点です。
この部分はいかなる科学的データを以ってもなかなか証明できないことです。
人間の純粋な感性のレベルでのみ明らかな違いを認識できるので、極めて感覚的に音楽を楽しむ方に、今迄の機材で感じる事の出来なかった、驚異的な違いとしてこれを認識して頂いております。

音楽の持つ本当の姿の再現

音楽の再現性については、現在まで如何にリアルな音を再生するかという追及に、巨額の資金が費やされてきました。昨今の技術の進歩や歴史的な技術の積み重ねにより、概ね可能なことはほぼすべて出尽くし、いまや再生技術の向上は更に高い次元に移行してきております。
一方「音響構造-KIMIO-ピラミッド」は、今までとは全く違う視点から、音の本質を捉える事が出来る、進化的で衝撃的なサウンドを実現できるシステムです。
機材の上に載せることでより高い次元のサウンドの再生を実現し、アーティストが直接、視聴者に訴えかけてくるような、繊細な驚きの表現力を、従来のシステムではなし得なかった、斬新な進化した手法で実現します。

↓↓より詳しい説明はこちら↓↓


訴えかける音楽

音響構造-KIMIO-ピラミッド

高音質のソフトの録音内容には、演奏者の録音時の状態、気持ち、意識、願い(夢)、感情、技術レベル等、音にならない次元の極繊細な情報も全て記録されている明確な可能性を強く感じます。

実際の演奏者でもなければ聴き取れないはずの、極々繊細な音楽の表現の内容についてまで、非常にそつなく当たり前の様に再生され、新しい発見が次々と実際に聴き取れることを体験すると、もう後へは戻れないのがこのシステムの特徴です。

オーディオ的なリスニングに於ける実際の視聴方法は、幾つもの嗜好性はあるものの、より演奏者に寄り添った理解をしたいと思われる場合が多くあります。
この場合のプロセスは、自分の中にある感覚と、再現されるサウンドを脳が潜在的に比較類推し、大体この様な感性で演奏され、このような気持ちと共に録音されたのであろうという憶測や想像に基ずき、脳がシュミレートするという聴き方が想定されます。
これは予測の域を出ない中で、経験に基づかない仮想のリアリティーを感じるべく、脳が内部的努力をしている、という事を感じられた方は少なからずいらっしゃるのではないかと思います。
又、ミキシングやデータ処理の中で、本来の情報を様々な形で加工し、修正されている場合も多くありますが、この様な場合は、更に演奏者に寄り添った理解を脳が実行することは難しい状況です。
本題に入りますが、アーディストが演奏する、アーティストの心からの表現や、気持ち、演奏時の心持までも実際に感じて聴くことが現在の機材で充分に出来ているでしょうか。非常に多くの場合、ほとんどご自分の感性と憶測の中で、予測的に感覚を作りだしているということを100%否定できる方は少ないと私共は思います。

「音響構造ーKIMIOーピラミッド」の進化的な特徴とは、誰もが手をつけなかった本当の再現性である、アーティストの心の訴えであり、魂の響きである、音魂・言魂の領域の表現を如何にストレートに再現できるかということに目的を絞って開発されたことです。

「音響構造ーKIMIOーピラミッド」の本領を発揮できるソースの例としては、非常に繊細な信号で再生機材を悩ますクリスタルボールの音、弦楽器のかすれるような領域の微弱音、ダイナミックなオーケストラ等の大音量から微小な音までのリアルな表現は息を飲む程です。
又自然の音の表情等では、森の中でさえずる鳥の気持ちが具体的に感じられる程の情報が音の中に再現できるとしたら、皆様はどうお感じになりますか?これが本当の非常にリアルで現実的な音の再生とは言えないでしょうか。
又、ダイナミックなポップスやクラシック、ジャズ等の演奏には、演奏者のリアリティーのあるニュアンス・感覚を始め気持ちや心の動きまでもが「予測では無い」現実の音の中に「感覚で理解できるダイレクトな情報」としてこれが再現されます。
人の声はいうに及ばず、心の有り様、音楽に対する気持ち、そして表現に対する姿勢、気持ちの入り具合まで、研ぎ澄まされた感性では聴き取ることが可能です。飛躍的にも聞こえますが、作曲者の意図や気持ちまで表現できることを更に敏感な方なら感じ取ることが出来ます。
ここまで言うと嘘だろうと言われますが、人間の感性は決して侮れない究極のセンサーです。人間の感性(センサー)に対して俊敏に共鳴する音が再生できるというのが、「音響構造-KIMIO-ピラミッド」の真価です。
このピラミッドが本領を発揮すると機材の存在はもう感じる事は有りません。純粋に収録されたソースの世界を実体験として体験できる感覚が実現します。
非常にリアルで有り、立体的で繊細な質感と、限界の無いダイナミックな表現の再生の中に、驚くような音魂・言魂の心・体・魂の顕れる世界が再生されます。
長い間オーディオに関わってこられた方々の中で、いくら頑張ってもこれぞという手応えが見つからないと、悩まれている方もいらっしゃるかもしれません。そのような方々が本当に求めておられたのは、この様な視点の音である可能性も高い確率で存在します。その答えはデータの中ではありません。感性の中に有ります。
多くの方々にとって未体験のサウンドの世界を実現致しました。進化型の未来の「音」と言っても過言では有りません。

ここが最も極めたキーワードとしてお伝えしたいことです。
音魂・言魂の表現は収録マイクのライン側をいくら改良しても限界があります。
目的とする源は、演奏者そのものの側にあり、その潜在的な信号を如何にして再生することが出来るかが「音響構造ーKIMIOーピラミッド」の開発の意図でありました。この大きな壁を突破した、進化的な意味をご自身の感性に拠ってご理解頂けましたら、言葉にしきれない表現の意味を深くご理解頂けることと思います。そして、この製品(作品)が非常に特殊で有ることは全く否定しません。
この文章を読んで頂き、何かが尋常ではないと感じられた方は是非最後までご覧ください。

製品開発の経緯(特許・実用新案申請中)

「音響構造-KIMIO-ピラミッド」の設計開発は櫻井喜美夫氏です。「五六七サウンド」とのコラボレーションにより実現されました。櫻井氏の非常に革新的な開発技術無くしては、このような世にも稀な商品は誕生しませんでした。現在まで実現が非常に困難か不可能であった部分の音楽再生技術に関して、斬新で革新的なコンセプトを持って開発され、且つ実現された、新世代の音響技術の先駆けとなる大きなインパクトを持つ製品です。
一度聴いたら手離せなくなるような、「夢」のような音が開発段階で実際に現実化していく事は、我が事で有りながらも非常にインパクトのある驚きの連続でした。
バックボーンとなる基本的技術の長年の開発過程を経て、私共としては「音響構造-KIMIO-ピラミッド」は、充分「夢」を実現させた製品と自負しております。是非、この音の魅力を感じ、体験をして頂きたく心より願っている次第でございます。
音楽の聴き方の全く新しい方向性をリスナーにもたらすことのできる、革新的な新しい音の世界をご提供します。ここで実現された新しい音の世界については、製品を聴いて体験してください。
発明者「櫻井喜美夫氏」/ 発売者「五六七サウンド」 / 特許・実用新案申請中

本製品の概要

本製品の大きな特徴
本製品は電源を必要とせず、機材本体と直接的な接続はありませんが、機材へ与える音質への驚異的な影響力を特徴としております。
外部ノイズの影響から防衛
ピラミッド内部の特殊な電磁波処理構造により、周囲から飛び込む幅広い電磁波ノイズを徹底的に中和・遮蔽。
外部からのあらゆる有害な電磁ノイズの影響から機材と音を守ります。
自発信ノイズの中和吸収
機材本体から発せられる、トランスや電源系統及び、デジタル環境から発せられる自発信ノイズは、内部回路や外部機材への相互の影響を免れません。ピラミッド内部の強力で特殊な電磁波処理構造により本体自体から発せられる電磁ノイズは徹底的に中和され、相互のノイズの影響をも緩和し、機材内部の回路、及び機械構造の、本来の性能を充分に発揮させることができるようになります。
外部電源環境からの電磁的防衛
電源を取り込む際に避けられない、コンセント側から侵入してくるノイズは、トランスなど機材内部の電源処理機構でのノイズ処理段階で、自発信ノイズと同様にピラミッドにより中和・遮蔽されます。
帯電ノイズとアース電流への効果
回路からシャーシー等にアースされる電流電圧は、ノイズとしての影響を徹底的に中和されます。このことにより、アースを取れない状況でも肯定的な効果と静電ノイズの影響を中和することができます。

二つのタイプ「音響構造‐ピラミッド」

限定数発売中

感性の志向に合わせた音のフォーカス
本製品は四角い本体を、アンプの正面に対して四角く置くタイプと、菱形に置くタイプの2タイプのバリエーションがあります。
これは、普段の音及び音楽との関わり方が、大きく二つに分かれていることに依ります。
1、音楽を聴くために、ある程度注意力も使って意識を使う生活、簡易な言葉でいえば、音楽鑑賞という事柄を生活の中に取り入れている方。
2、ほとんど、いつも音楽を流しつづけながら、主にBGM的要素として音楽との関わりを持った生活をされている方。
上記二通りのタイプの生活スタイルに合わせているのが、本製品の特徴です。
1、は音楽鑑賞という言葉の通り、正面から音楽と向き合っている方の心の深いところまで、真っ直ぐに心地よい音が浸透してくる、まるで演奏者が貴方に向かって直接演奏している、又は貴方の為に演奏しているかのような音の出方が実現します。又、音楽に集中しなくても本当に聴きたいこと、演奏者が表現したいことが自然と貴方に向かって聴こえてきます。
2、は音楽の質そのものは全く同様ながら、貴方の意識の中に直接入ってくるというよりは、ふんわりと音自体が貴方を包み込み、周りの空気の中に音が存在しているような音が実現します。意識を妨げる事のないBGMとして、理想的な音楽環境が実現します。
音響構造-KIMIO-ピラミッド

「音響構造‐KIMIO‐ピラミッド」使用方法

シンプルな使用方法
使い方は従来型の水平で平面な天板を持つハイファイアンプの上にシンプルに置くのみ。
簡単な置き方
PY-X36GL-SQ (四角に置きます。)
ご使用の機材の天板の中心部にピラミッド上方から見た四つ角を、機材の四つ角へ向けて四角く配置します。(四角に)

PY-X36GL-DM (菱形上に置きます。) ご使用の機材の天板の中心部にピラミッド上方から見た四つ角を、機材の前後左右へ向けて斜めに配置します。(菱形に)

使用対象機器
民生用機器/プリメインアンプ・ステレオ(モノラル)パワーアンプ・AVアンプ
(スピーカーへの最終出力段階の機材へ使用)・ヘッドフォン専用アンプ
業務用機器/ステレオ(モノラル)アンプ・録音用機材等々
(※モノラルパワーアンプの場合はステレオ使用の場合プリアンプに1台か、もしくは、各パワーアンプ機器に1台づつ必要となります。)
御注意
ピラミッドのボディーは精密な作りの陶器ですので、落下、衝突等のなきよう、お取扱いに充分なご注意が必要となります。
仕様外観
高級精密仕様陶器製ピラミッドボディー
高さ/約94mm(共通)・ 底辺幅/約118mm(共通)
仕様、外観共に予告なく変更される場合がございます。
保障
本製品は、電源を必要としないオーディオアクセサリーとして開発されました。
写真の使用状態での長期間に渡る使用に於いて、不具合は認知しておりません。
(本製品を使用したことによる一切の損害は、保障することができません。)
音楽を聴く楽しみの次元が大きく拡がります。
今や音楽を聴くのが次元を超えた喜びとなる時代です。
幾万と音響製品を聴き込んでも、何かが足らないという
本当の理由の答えがここに存在します。