電磁波防止の常識を覆す、
効果的な対策方法をお伝えします。

電磁波は簡単に防御・遮蔽・減少出来ません。

電磁波は、電界、磁界という二種類の要素が絡み合い、簡単には遮蔽できない性質が有ります。電界と磁界を同時に遮蔽することは非常に難しいようです。
電磁波対策の各種商品を見ると、電気的なアーシング(○○パーセントカット)や、シールド素材の導入、波動的中和効果を用いる商品や、遮蔽するエプロン、電気的改質作用を用いる等、多種多様な商品が紹介されております。
測定器で測定して、簡単に効果を謳える程の効果を持つ商品は少なくまた高価です。用途も限られ、手間もかかります。そして、電界・磁界の両方に対する効果を持つものはないといってもよいのではないでしょうか。
そもそも、これらの電磁波対策グッズは、携帯電話等、無線通信を発する多くの端末に対しては全く意味がなくはありませんか。

そもそもの電磁波問題とは
何なのでしょうか。

具体的な問題
最も身近な問題として、テレビやモニター画面を見たり、携帯・スマホの使用時に於ける違和感が、肉体的な痛み等になって意識に現れる事が、電磁波問題のそもそもの始まりと思います。また、高圧電線の近くにいるときの違和感、乗り物に乗ったり、町中にいるときの疲れやすさ等、電磁波とは意識していなくても、違和感として感じる機会はとても多くあります。またこれらはジオパシックストレスと関係が有るかもしれません。
要するに肉体的な違和感又は痛みとして現れる症状の原因を突き止めたら、それが電磁波であったというのが、そもそもの電磁波問題の発端かもしれません。

電磁波の影響に依る各種症状。

頭痛・肩凝り・めまい・目の奥の痛み・メニエール病・意識障害・異常思考・精神異常をきたす(自覚あり)
これらの症状は、主に電磁波が体内の水分等に帯電し、体液が異常をきたしていることから発生すると思われます。体内の水分に異常な電磁波の振動が記憶(帯電)され、常に目前の発生源と共鳴してしまうようです。
多くの方は、目の痛み・めまい・頭痛・肩凝り、自覚症状のある異常を持ち、何とかしたいとの思いで、様々な対策をされていることと思います。
先ず、発生源から出来るだけ離れる。出来るだけ発生源から離れる時間を作る。気分転換をする。しかし現代の日本は、電磁波の発生源から距離を置いては、何一つ事が進みません。居室の中から仕事の現場まで、必ず携帯という文明の利器が憑いて回ります。まるで守護霊のごとく。非常に便利ですが、これが最も現代人に電磁波を供給している発生源とも言えるかもしれませんが。
電磁波問題を複雑にしているもう一つの要因は、電磁波対策が必要な程に敏感に電磁波を感じている人と、全く意に介さずなんの影響も受けていない人の両方が存在していることです。最も大切なことは、問題意識を持っている貴方自身が、電磁波の有害性を「実際に感じている」「違和感を持っている」という事実を自分自身で自らに受けとめることです。これは誰が何と言おうと真実です。全くおかしなことではありません。正常なことです。

究極の選択

携帯を持たない。
これを実践されている方は、そこそこの数いらっしゃるかもしれません。
しかし、不便とは言わないまでも、組織の中や忙しい現代の世の中では、ほんの僅かな不便さが産まれるのではないかと思います。また、携帯から解放されても電話するときは電話の子機(無線)ではあまり意味が有りませんね。また、身近にあるモニター画面やコンピューター、照明、エアコン、家電製品全般等、多くの発生源の事を考えると、この事でさしたる違いがでるとは思えません。

究極の違い

電気が変わると生活の質が向上します。

電磁波は
「人体に害のある電磁波」「人体に優しい電磁波」
の二種類に分けられます。

残念ながら、この二つの電磁波を測定器で科学的に判別することは出来ません。どうして判別するのかというと、実際に感じて判断します。(感性の他、筋反射テスト、オーリング、ダウジング等も使用します。)
「身体に優しい電磁波」の携帯電話を使用しても、異常は感じられず、平常心のまま、更に心地よい状態で「長電話」が出来るようになります。そして、PCの場合も、長時間の作業の際も肩凝りが無く、目も痛くならず、頭痛もしません。メニエール病や、精神異常など考えることは出来ません。

人体に優しい電磁波を作る「AURORA−X36」
このサイトが紹介している「AURORA−X36」を使用して変容された「電気」そのものが、有害性の無い電磁波を発生する電気製品を実現します。更にその結果、「心身に悪影響の無い」家電製品が実現します。これはある意味、衝撃的な事実では無いでしょうか?
現代に生きる人々の想像を超えた「電気そのものの質的変容」が実現されているという事実、それに基づく将来への大きな可能性に素晴らしい展開を期待できます。

実際に「身体に良い電磁波」を出す電気製品と付き合うと、生活の中の諸々の事象が変わってきます。簡単に表現すると、電磁波ストレスの負荷が、日常生活の中で貴方の心身に如何に大きな影響を与えているかという事実を体験的に理解出来るようになります。電磁波によるストレスが低減すると、生活の中の感受性の部分が確かに楽になるように感じます。

これは、物質科学と感覚的実証科学の融合した究極の癒しの為のツールであるという事を、体験を以って確認できます。「AURORA−X36」を使用した、新しい居住環境の提言をお届けします。文明の中の音や光は、主に電気によって発生されます。また空間に対しての波動共鳴の効果としての影響も持つこのシステムは、電気だけでなく周囲の空間をも変容させる力を持ちます。人々の感性に豊かな癒しを齎す心地よい環境の創造が可能な「AURORA−X36」は、人々の心と身体をエネルギーに満ちた元気な状態に導くと同時に、休息と癒しの波動でその空間を包込みます。電磁波の有害性の解消、そして高波動の環境を創成し、充足と癒しを実現する豊かな空間を実現します。「AURORA−X36」は多くの影響を齎す、魂の入った「本物の道具」であることを、五六七サウンドは体験を以ってご紹介いたします。

Electric Energy Transformer

エレクトリックエネルギートランスフォーマー

究極の電源/電気エネルギー変容器

御申込受け付け中

オーロラ・ピラミッド

オーロラ・ピラミッド


「オーロラ・ピラミッド」

櫻井喜美夫氏がオーロラの開発に依り、熟成を重ねてきた技術を集約し、ピラミッド型オーロラを発表いたしました。
壁のコンセントと、家電製品との間に延長コードのように繋げて使用する、電気を通すタイプのピラミッドです。
この作品は、印象的な瑠璃色の大きなピラミッドの内部に特別編成の内部システムを構成した電気製品を繋ぐオーロラタイプのピラミッドです。
詳細はこちら

AURORA−SINGLE

オーロラシングルモデル
使用例:
日常使う「電磁波の気になる電気製品」には、
「オーロラを介した電気」をご使用ください。
オーロラシングルモデル

AURORA-X36
AURORA-X36-Evolution

あまりにも唐突な表現についてのお断り。

五六七サウンドは電気に電気としてそのものの質の違いがあるという事実を
認識します。電気そのものの質という表現は、電力の安定、若しくは電源の
周波数の安定等という科学的に測定できる部分についての質ではなく、純粋
な感性によって、人間の感受性が感受できるというところの「質」について
の言及です。その為直接的に判断頂ける科学的データの掲載は有りません。
しかしながら、当HPを拝見される方々にはご理解を頂けるのではないかと
思います。そして願わくばご共感を頂く事が出来れば尚幸いです。 
本作品の使用は開発者櫻井喜美夫氏への理解を深める為の最高の手段です。
By 五六七サウンド


エレクトリックエネルギートランスフォーマー
電気が変わると生活の質が向上します。

AURORA-X36

身体と心に親和性を持つ電気を作り、身体のエネルギーフィールドに
働きかけます。電気製品の働きを人々と生命に優しい状態へ変容し、
心身をエネルギーに満ちた元気な状態に導くと同時に、休息と癒しの
波動で包込みます。類い稀な高波動を実現し電磁波の有害性を消去。

現在ある多くの電磁波の有害性の解決を始め多くの方に実感して頂ける
感覚的実証科学の最先端の研究成果であるこれらの作品は、人間の無限
の可能性の探究の賜物です。これらの作品と相対する際は、感性の扉を
充分に広げて頂き、体験的な実践感覚を以ってお楽しみください。

電気が変わると生活の質も向上します。
電気電磁的環境の新しい価値が人々を癒します。

567Sound 五六七サウンド みろくさうんど 弥勒サウンド