ルルドの天使

天使が教えてくれた ミラクルウォーター

SUPER ルルドの天使

ルルドの天使 天然ラドン水と有機ゲルマニウム使用 清涼飲料水

原初の水として知られる、
音羽山系の天然水「ラドン水」をベースに
有機ゲルマニウムを加えた清涼飲料水です。

SUPER ルルドの天使 (一箱6本入り)


ルルドの天使水の特徴

「単分子化」が実現した類い稀なる活性水
原子、電子のミクロの話です。
水(H2O)とは酸素に2つの水素がくっついた構造のものです。
この酸素に付随する水素には酸素に対しての接続角度というものが有り、通常の水はその角度が、104,5度の角度で、酸素を挟んで角度を持って付いています。その状態だと、水素原子は充分な活動領域を得られず他の水素原子と関係し合い、お互いが付き合いだす為その影響で水のクラスター現象が起こります。クラスター現象とは水分子同士がくっつきあって塊となっていることです。
この水分子の単分子化に成功したのが「ルルドの天使」水です。
酸素に付随する、二つの水素原子の接続角度が180度、即ち水平に最も遠い関係で接続している為、水素原子の持つ活動エネルギーは最も高い状態で単独で振動しています。即ち、水素原子の周りを回る電子が最も活動的になっているので、お互いに関係し合うことが出来ず、それぞれの水分子は、塊となれずにばらばらに存在しています。
この状態こそが、水の単分子化が成功したという事の説明です。

有機ゲルマニウムについて

原子番号32番「ゲルマニウム」
(無機ゲルマニウムは、腎臓障害等の健康被害を起こす事で知られています。)
知る人ぞ知るという、隠れた本物の有機ゲルマニウム「ルルド32」を使用した「ルルドの天使」水。有機ゲルマニウムは、物質としては様々な薬や、漢方薬、伝承医学の特効薬等に特に含まれており、薬効が有る=有機ゲルマニウムの含有量が多い、といっても過言ではない程の高い影響力を持つ物質です。この「有機ゲルマニウム」を純度高く生成し、飲用として製造されているのが「ルルド32」という高い品質を誇る製品です。
「ルルド32」の有機ゲルマニウムは、様々な検査、毒性検査等を経て一切の安全性が確認されている最も信頼出来る飲用ゲルマニウムです。

ゲルマニウムは酸素の運び屋として沢山の酸素原子を捕えて安定しています。飲用すると、体内の隅々にまで酸素を運んでくれます。酸素が不足して不調をきたしている細胞などの組織に直接酸素を運んでくれるので、元気の無い細胞が自ずと活性化する事が出来るようになります。
その為、免疫細胞を始め様々な身体のシステムが再活性化し、その変化は自身でも感じる事が出来るようになります。

原初の水「いわまの甜水」

地球の原初の記憶を持つ銘水「いわまの甜水」
天然ラドン水としてのホルミシスの力とミネラル成分を含むという特徴の他に、櫻井氏が最も重要視するのが「水が持つ記憶」という視点です。
「いわまの甜水」は地中深く硬い岩盤の中に閉じ込められた水素と酸素が、地中の強大な圧力の中で合成されて水が生成され、それが湧き出していると云われています。
もう一度記載しますが、この水の特徴は地上から浸透した水が地下水となって湧き出るのではなく、地中深くに於いて地盤や、重力の圧力の中で酸素と水素から直接生成された水であるということです。
即ち地球の胎内から生成されたと言える水なので、地上の混沌としたエネルギーの「記憶」を有していない、純粋に「ガイア」のエネルギーを記憶として持つ水であるというのが「ルルドの天使」水にとって、非常に重要なポイントとなっております。

「還元力」の違い

過剰な活性酸素を打ち消す抗酸化物質が有意に増加
BAPテストとは、生体の還元力を示すテストです。
一般的にはこの数値が短期間に変化することは有りませんが、「ルルド32」の有機ゲルマニウム水を飲むと、その直後から数値の変化が見られるようになります。生体の還元力が上昇傾向になる変化が短時間の間に被験者全員から確認されました。
品名:「SUPER ルルドの天使」(清涼飲料水)
原材料:水 有機ゲルマニウム
(水/採水地・滋賀県大津市(天然水))
使用方法:飲用
内容量:1L(1,000ml)

SUPER ルルドの天使 (一箱6本入り)